ぼくののうみそ-・x・

最近の漫画(まとめ)
最近描いた漫画をまとめます。
以前のものはこちら




最後に肩を組んで去ってゆくパターン、高校時代友達が卒業文集に書いていた「ヤバい子学園」という漫画の影響を受けていると思う。





これもそうだ。



もはやシャクティパットが伝わらないかもしれないだろうが、俺の中学、高校時代を振り返ると新興宗教や怪しい団体がニュースを大変にぎわせていたのを思い出す。
法の華、ライフスペース、パナウェーブに大神源太、オウム真理教だって最初の頃はなんだかんだで子供のハートをつかんでいた。
不謹慎かもしれないが、人気者だった。




この雛形さえ押さえておけばとりあえずストーリーができるのではないかと思い作った。




動作こそ違えど、肩を組んで去っていくパターンと2人の関係は同じようなものだ。



これは書いた覚えが無い・・・



ションベンは常に流れているものであり、擬人化する場合ウンコと違って非常にその扱いが難しいものである。こうして棒状にするしか解決策はないが、納得はいっていない。
ションベン、常に流れていて次の瞬間にはもうそこにはいない。なんだかかっこいい存在のように思えてきた。







昔から架空の小説のあらすじとか、こういう架空の新連載漫画の表紙を考えるのが好きだった。




無責任に描けるし、なにしろ楽だ。




表紙だけならば、丁寧に描くのは一度だけでいい。
本当はこういう風に描きたかったが、描き続ける自信というか、面倒さを考えて作者が自主的にボツにした幻の登場人物が幾つあったのだろう。






描ける動物のパターンが増えてきた。
ネコとクマは基本的には大体同じである。

これはクマ。



正面からだと割と自在に描く事ができるのだが、







横になった途端、このザマである。
これからも地道に練習を続けて、来世で漫画を描けるようになりたい。



| fabricio zukkini | イラスト | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニンジャ現象





何も無い状態でいきなり「素手で眼球いじくり回せ」と言われると激しい拒絶反応を示すだろうが、なかなか取れないコンタクトレンズを外そうとするときには平気で眼球を掴んだりするものである。
そして目のどこかについていると信じきっていたが、実はコンタクトレンズは既に取れていた、ということもある。
これぞまさに素手で眼球いじくりまわしなのだが、コンタクトレンズがあると思うと恐怖はどこへやら。
要は気の持ちようである。

朝、コンタクトレンズのケースを開けたがそこにコンタクトレンズの姿が無く、「アレ、無くした・・・?あ、つけたままかな・・!」などうろたえていると、何のことは無く、フタの裏側にただ張り付いていたということが多い。みんなもよくあることじゃないだろうか。
一瞬の虚を突かれるこうした現象、コンタクトレンズがまるで天井に張り付いている忍者のように思えてならない。
相手がコンタクトレンズじゃなかったら今頃死んでいた・・・と、そう思う事でその一日を楽しく生きるようにしている。

何でも気の持ちようである。

| fabricio zukkini | イラスト | 16:52 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
漫画(練習用2)
オレの漫画もそろそろ流行る気がする
だってこんなに練習しているんだもん。






前までの練習はこちら
| fabricio zukkini | イラスト | 18:53 | comments(0) | - | pookmark |
漫画(練習用)
時々マンガを描いてはこちらにアップロードしていきます
脅威の上達力をお楽しみください








































    L 03-6427-5885
 
| fabricio zukkini | イラスト | 11:40 | comments(10) | - | pookmark |
イレイザーヘッド





今朝の私です。
| fabricio zukkini | イラスト | 00:35 | comments(0) | - | pookmark |
5秒



手動の蛇口なのに5秒ほど、手を差し出して待っていた。
5秒間なにもせずにじっと、洗面所の鏡にうつった自分を見ていた。
水は自動で出ると高をくくりじっと待つ。これは果たして進化か退化か。

| fabricio zukkini | イラスト | 00:18 | comments(3) | - | pookmark |
新連載














| fabricio zukkini | イラスト | 13:01 | comments(0) | - | pookmark |
新連載

| fabricio zukkini | イラスト | 22:21 | comments(6) | - | pookmark |
ペンタブ生活
ペンタブレットを買ってからと言うもの、PCを開けば絵を描いている。WacomのBambooを勧められたので買ってみたらこれが凄く使い易い。
ペンの種類も豊富で、紙に鉛筆で描いているような感覚でスラスラ描けるのは感動だ。
今までは記事にするまでもないとして切り捨てていた日記のようなものも、絵つきの日記としてなら時々公開しても良かろうと、そういう気持ちになる。

*****

《危険な歩道》

先週帰宅していると、歩道の彼方から両手を広げて歩いて来る一人の老婆が。
歩道は狭く、人が二人歩けるほど。
「おやおや、鳥のつもりかい」




俺の姿は見えている筈だが、老婆は両手を、そのウィングを閉じようとしない。
「このチキンレース、負けられない」と熱くなった俺もギリギリまで接近。



だがしかし!



間一髪、しゃがんでかわした。
視線は遥か彼方。何のつもりか老婆は結局両手を閉じなかった。
俺は普通の街角の普通の歩道で、前屈み。あわやラリアットを食らうところだった。
我が国の治安の悪化を実感した一日だった。
| fabricio zukkini | イラスト | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマスカード
毎年一人クリスマスカード作成なんていう寂しいことをやっとるんですが、今年のクリスマスカードは「一本のマジックのみを使って段ボールに描く」というテーマで作りました。

気に入ったところ:サイケデリックなところ★
時間がかかったところ:段ボール調達↓><



ちなみに一昨年のテーマは「早く人間になりたい」でした。
果たしてなれたのでしょうか。



答えは風の中です。


終わり。


人気blogランキングへ
| fabricio zukkini | イラスト | 00:32 | comments(2) | - | pookmark |







・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール