ぼくののうみそ-・x・

きれいなジャイアンが皆さんに一言あるそうです 2012

 

 

 

 

奪った玩具は星の数ほど、泣かせた女はかあちゃんだけ。「俺はジャイアン、Mother Nature's Sun」で有名な多摩のプレイボーイ「きれいなジャイアン」が国民的行事・バレンタインデーを前に皆さまに一言あるそうなのでインタビューをしてみました。ーとうとう2月に突入!剛田さん、今年は例年より随分早いインタビューです。このインタビューを毎年楽しみにしているキッズ達にはちょっとしたサプライズですね。



きれいなジャイアン(以下KG):イエス・イット、イズ。サプライズ・アット、アタミ。温暖化の影響がこんなところにも出ているのでしょうか。とにかく本年もウェルカムスピーチです。


ー心強いお言葉。私もこの日をとても愉しみにしておりました。何卒よろしくお願いします!ところで剛田さん、剛田さんは先日あの藤子・F・不二雄ミュージアムに行かれたそうですが、まずは藤子ファミリーとして、行ってみた感想をお願いできますか。




KG:ウェル。率直に申しまして清掃が行き届いており、室温も適切でした。天気は晴れでした。


ーええと、展示内容についてはいかがでしたでしょうか。




KG:ウェル。どうでしょう、藤子先生が手塚治虫先生に憧れていたという内容が印象に残っております。


ー手塚先生を真似て「足塚不二雄」を名乗っていた時期があったという話ですね。私もビックリしました。そういえば初期の画は何となく手塚先生に似ておりましたね。



KG:アズ、ウェル。同じからだの部位という意味では、チン塚の可能性もあったと思うと笑いをこらえるのに必死でした。


ーさすが着眼点が違いますね!きれいなジャイアンの動く模型もあったそうですが、ご覧になりましたか。





KG:きれいなジャイアンという事象には人間の二面性と社会の二面性を題材にした手塚先生の漫画「MW(ムウ)」の影響が見て取れます。

ーそのこころは・・・・?




KG:劇場版の私は偽者です。


ーさすが、いつもながらの深く鋭い考察には毎回関心いたします。



KG:ユーア・ウェルカム。率直に申しまして、あなたは歓迎されています。


ーさて毎年聞いている質問です。年々個性重視、多様化の進むバレンタインデーですが、今年のトレンドを教えてください。



KG:分かりました。ズバリ申しますと「きずな」です。

ー「絆」。昨年「今年の漢字」にも選ばれた言葉ですね。つまり、よりひととひとの結びつきを大事に、これまでにない、よりオープンなバレンタインデーになるということでしょうか?




KG:大変申し上げにくいのですが「きずのなめあい」の略です。


ー貴重な情報ありがとう御座います。



KG:バレンタインは年々クローズドなイベントになりつつあります。スネオの言葉を借りれば、悪いけどこのバレンタインデーは3人用なのです。


ー前々から、チョコレートではなく別の何かを贈れ!というお立場ですが、そこから見て、今年のバレンタインデーで贈るにはコレがオススメ!という品物はございますか。




KG:ガッタ、フィーリン。よくぞ聞いてくれました。アサリの酒蒸し、三色ちくわ、鮮度が保証できるようであれば思い切ってカサゴはいかがでしょうか。



ーありがとう御座いました。それではさっそくですが今年も剛田さんの元には沢山のお便りが届いております。全てご紹介出来ないのが大変心苦しいのですが、そんな中でみごと選ばれた悩めるティーンへのアドバイス、今年もよろしくお願いいたします!



KG:うれションが漏れそうなので早くクラシアンを呼んでください。水道トラブル、ウヒョヒョ、ムヒョ。



―では最初の相談。三重県のペンネーム、サワラちゃん(16歳)
「剛田さん、はじめまして。一度も話したことがない人を好きになってしまいました。しらない女子にいきなり呼び出されたキモいでしょうヵ??」





KG:「ツラを貸せや」と呼び出し、「これが利子や////」とチョコを渡す高等テクニックのご提案がございます。ご連絡ください。


ー今年も絶好調ですね!実用的なテクニックのご指導、誠にありがとうございます。




KG:恋の債務は整理不能です。


ーではお次は品川区のペンネーム、尿道さん(28歳)からのご相談です。
「剛田さんこんばんは。もうすぐバレンタインデー。なのにこのままじゃ恐らく本命チョコなんてもらえっこないオイラなので思い切って街でナンパしようと思っています。ナンパの必勝テクがあったら教えてください!」




KG:「仲直りセックス」という現象があります。見知らぬ女性に片っ端からケンカを売っては仲直りをし、そのまま仲直りセックスを狙うという、10歩進んだ新しいナンパスタイルをご提案いたします。


ーさすがの一言。ナンパ必勝法ばかりかその先まで見据えた非常に有用なアドバイスです。



KG:必勝法といいますが、勝つ必要はありません。参考にしてください。


ー続いての相談です。佐賀県のペンネーム、元サイバイマンさん(35歳)から。
「折からの不況でとうとう2月で仕事をクビになります。バレンタインデーという気分でもない私なのですがせめて妻には世間様と同じようにバレンタインデー気分を味わわせてあげたいと考えております。少ない予算で出来るスペシャルな贈り物を教えてください。」




KG:再就職というご提案が御座います。参考にしてください。


ーありがとうございます。的確なアドバイスに相談者も納得されていることと思います。どうか頑張ってください。




KG:ハローワークの殺伐とした雰囲気には、さすがの牛も殺されると勘違いして暴れるそうです。


ー残念ながら今年もこれで最後の質問となります。群馬県のペンネーム、エモーショナルさん(27歳)から。
「カレに渡すチョコレート、毎年趣向を凝らすのにも疲れてきました。何か簡単且つグッドアイデアな商品はないでしょうか。」



KG:ディアゴスティーニ方式をご提案いたします。毎年パーツをお届けすれば一枚のチョコレートになるまで交際は続くはずです。今年はカカオ豆をお渡しください。


ーいやあ、これは名案。真新しいばかりか手間要らずで、しかも長い交際も保証されるわけですね!どうかみなさま参考にしてください。




KG:ライティライト。しかも初年度は創刊号特別価格と称してカレから780円貰うことも可能です。



ーありがとうございました。以上で2012年のKGスペシャルインタビューを終了いたします。いやあ剛田さん、今年もこのインタビュー、あっという間に終了となりました。毎年のことですが今年も非常に中身の濃い内容でしたね。



KG:すがすがしい気分です。毎年のことながら恋愛についてこうも深く考える一日は、カマキリの交尾を見るときを除いて他にはありません。


ーなるほど、では最後になりますが、これからバレンタインデーを迎える世の男女に向かって一言お願いします。




KG:お前のものは俺のもの。つーわけで、毎年いっておりますが、皆さんが渡したチョコレートは最終的に全て剛田に届けられております。色々ありますが、あまり細かいことは気にせず各自バレンタインデーに努めてください。


ーではみなさま、また来年このスペシャルインタビューでお会いいたしましょう。





 

 

 

 

 

| fabricio zukkini | ジャイアン | 23:10 | comments(8) | - | pookmark |
きれいなジャイアンが皆さんに一言あるそうです。2011
2008年からスタートしたこのバレンタインスペシャルインタビュー。今年でとうとう4回目を迎えました。泣かせた女は殴った男子の数ほどじゃありませんが、酸いも甘いも知り尽くした多摩のプレイボーイ「きれいなジャイアン」が今年も皆さまのお悩みをズバリ解決していきます。これを見ずしてバレンタインデーに挑むこと無かれ!


ー今年もやってきました、バレンタインスペシャルインタビュー。剛田さん、毎年お忙しいこの時期にお時間を頂きまして大変感謝しております。




きれいなジャイアン(以下KG):いえいえ。こちらだっていつも楽しみに来ております。ウェルカムスピーチですよ。私には2月のこの時期になると決まって思い出す大切なイベントが二つあるんです。ひとつは節分です。剛田家でも欠かさず豆まきをします。そしてもうひとつは、千葉市の昭和の森公園で開催される「千葉国際クロスカントリー大会」です。


ーこのバレンタイスペシャルインタビューとおっしゃるのかと思いました。




KG:残念ながら何物も千葉国際クロスカントリーの迫力には及びません。


ーありがとうございます。




KG:ゲットワイルドアンドタフ。率直に申しまして、この街ではやさしさに甘えていてはなりません。


ー早速重みのあるお言葉、ありがとうございます。それにしても、毎年繰り出される全くブレることのない、それでいて時代のニーズを的確にキャッチした鋭いご意見に、ティーンだけでなく中高年からの注目度も増していると聞きます。その辺りのご自身の影響力の高まりについてどうお考えですか?




KG:うれションが出てきました。あとで拭きます。


ーますます注目の剛田さんのインタビューですが、本日が2月13日、実はバレンタインデーはもう明日に迫っています。いろいろとお伺いしたいところなのですが、何せ時間がありません。早速本題へ参りましょう。




KG:どんとこいですね。


ーまずは2011年のバレンタインデーについて、ズバリ今年はコレが流行る!というものがあれば教えてください。




KG:今年はズバリ、磯釣りが流行ると思います。高まるアウトドア志向も後押ししておりますし、元々、着実に支持層を拡大していた昨今のスポーツフィッシングの延長上で、釣り人口は増すばかりと聞いております。バレンタインのこの時期ということであれば、南房総でのメジナ釣りがおすすめです。引きよし、食べてよしのメジナ釣りで釣りの魅力を感じて欲しいものですね。仕掛けはフカセで充分。刺身にしてポン酒と食べていただければ言うこと無しですね。


ー分かりました。では、バレンタインデーと関係あるものとしてはどういうものが流行るでしょうか。




KG:ああ、はい。このインタビューを毎年見ている方にはすでに浸透していると思いますが、「バレンタインデーにはチョコレート」のルールはすでに時代遅れ。20世紀の文化ですね。


ーいわゆる「正直な食べ物」ですね・・・?




KG:ライティ、ライト。残念ながら男子の多くはチョコレートを欲しておりません。再三になりますが、お腹が減っている場合はメンチカツ、疲れている場合は酢の物、とっても疲れている場合は覚せい剤と相場は決まっております。そうしたTPOを無視した前世紀のルールで挑んでも結局は誰も幸せにしません。自己満足にしかならないのです。


ー剛田さんの「正直な食い物」説には、日本に根付いたジャパニーズバレンタインデー文化を否定する姿勢が見える、というご意見も寄せられているようですが。




KG:かなションが出てきました。あとで拭きます。私は日本のバレンタインデーには賛成の立場をとっております。そのスタイルは良いのですが、ただその中身を問うているのです。クリスマスシーズンもそうですが、この時期、ネット上にはバレンタインデーをdisりさえすれば小さな笑いが取れ、賛同が得られると考えている安直なヤカラが多く居るようです。彼らに言いたいのは、なぜバレンタインデーを自分に有利に働く様、変えようとしないのか、ということ。世の男性の行動力の無さには不安を感じます。


ーこのままでは草を渡されそうですね。つまり、だまって渡されるのを待つのではなく、あれが欲しい、これが欲しいともっと主張すべきと・・・?




KG:気長な性格と短気な性格、釣りに向いているのはどちらだと思いますか。


ー釣りですから、気長な性格だと思います。



KG:「こと釣りとなると完全にキチガイになる三平少年(通称:釣りキチ三平)」というマンガで、《短気な人は釣れなければなぜ釣れないかを考え、仕掛けや餌を変えたりするが気が長い人は釣れなくても工夫せず、餌を取られても気づかなかったりする》からという理由で短気な人を釣り向きだとしております。


ーそのこころは・・・?




KG:誰かが決めたルールの中でハンデマッチを闘うな、ということなのです。


ー含蓄のあるお言葉、ありがとうございます。




KG:先日、GODIVAのチョコレートとファミリーマートのファミチキだとどちらが良いかというアンケートをとりました。


おお・・・・!



KG:GODIVAでした。



ーでは、ここからはいつものようにメールやお便りによる相談に剛田さんが答えていく形で進めていきます。今年は中高年の方からの相談が多いようです。




KG:ウィル・アイアム。ジョトダコラ。


―では最初の相談。北海道のペンネーム、歩兵さん(50歳)からのご相談です。
「剛田さんこんばんは、結婚して30年余、すっかり夫婦の会話も減り自宅に帰るのが億劫です。なんとかならんのでしょうか。」



KG
:ビジネスシーンでは結論から先に言うのが鉄則。結論から言いますとなんとかなります。さらに進んだハイレベルのビジネスシーンでは結論だけ言うといいます。なんとかなります。


ーまさに最先端のアドバイス、ありがとうございました。



KG:調子が上がってまいりました。


ー続きまして、兵庫県のペンネーム、ナイシとおるさん(33歳)から。
「5歳になる娘が最近『彼氏』と言って近所の男の子を連れてきました。男の子も娘を『××』と呼び捨てにし、まんざらでもない様子。この光景に心中穏やかでなく、こんな気の小さい自分が腹立たしいのですが、この気持ちをどう消化したらよいか分かりません。」




KG:私はそういうとき、優香の本名が岡部広子であることを考えるととても気持ちが楽になります。それがダメなら写経をお試しください。


ー実体験をもとにした的確なアドバイスですね。



KG:ぼえ〜


ー続けていきましょう。東京都のペンネーム、GODIVA上皇さん(23歳)女性の方です。
「機種変をしようと思っているのですが、iPhoneとアンドロイド、どちらが良いでしょうか」




KG:丸モノ加工であれば旋盤。角モノ加工であればフライスが良いでしょう。最近のマシニングだとそれだけで精度がかなり出せますので、図面上にG(研 磨)の指示があっても、その必要ない場合があります。個人的にはヤマザキマザックのマシニングセンター(門型)をおすすめします。


ー専門知識を基にした細かいアドバイス。感服いたします。では、最後の質問にいきましょう。佐賀県のペンネーム、むつごろう帝国さん(14歳)からです。
「性欲が収まらず勉強が手につきません。自分をコントロールする方法を教えてください。」



KG:この手のお悩みについて、中学保健体育の教科書では「スポーツなど趣味に打ち込んで発散する」というのが模範解答として用意されております。私はてっきり汗や蒸気として精子が放出されるのだと思っていました。ちがうので気をつけてください。


ーこの手のデリケートな質問にもサラリと答えていただけるところが剛田さんの支持される部分だと思います。今回も色々な年代のあらゆる質問に答えていただきました。本当にありがとうございました。




KG:ユーアウェルカム。率直に申しまして、満足しております。今年も無事にこのミッションを終えたことには満足感を感じると共に、終わってしまうということにはいくらかのさびションが出ており、あとで拭きます。

ーありがとうございます。来年も楽しみにお待ちしております!




KG:ボーイズビー、アテンションプリーズ。



ーなお、今後はtwitter上(@beautiful_jaian)でもお悩みの相談をお受けすることにします。これぞ、という質問はピックアップして剛田さんがこの場できちんと解決していただけるかもしれません。では、また来年もよろしくお願いいたします。
| fabricio zukkini | ジャイアン | 11:44 | comments(3) | - | pookmark |
きれいなジャイアンが皆さんの恋愛相談に乗ってくれるそうです
「俺が皆の恋愛相談に乗ってやろう。」「!」「んだとぉッ!」
「 お前にゃ無理だ、魚住」「 俺じゃない、うちのきれいなジャイアンがやる」

どーん



「ま、まいったなあ」

というワケで、きれいなジャイアンが皆さんの恋愛相談に乗ってくれるそうです。
※詳しくはスラムダンク16巻を参考にして下さい

****




きれいなジャイアン(以下KG):こんにちは。どうも僕です。

―今日はきれいなジャイアン自らこの企画を持ち込んで頂いたとか。大変お忙しい中、その積極性にはいまいち煮え切れない岡田ジャパンも刺激を受けていることと思います。今日はどうぞよろしくお願いします。




KG:元来野球少年ですので、基本的にはサッカー選手を軽べつしております。具体的に言うと、みだりに髪を伸ばすところを大変嫌っております。それから、今話題になっているiPadは別に買いません。

―おやおや、今日は前半から飛ばしますね。何かずっと思っていたことを早く言ってしまいたい、という迫力のようなものを感じます。何かあったのでしょうか。



KG:そうでしょうか。おたくの気のせいだと思いますがね。

ー何かいつもとは違う雰囲気で始まった今回のお悩み相談シリーズ。今日のテーマは恋愛相談ということで、KG、その辺りの恋愛経験についてはいかほどのものでしょう。



KG:率直に申しますと、私の恋愛経験など発情期のベニジャケ程度の非常にミニマムなもの。基本的には性欲に任せて近くに居るメスとイタすのが主義です。そういう意味では限りなく未経験に近いと言えましょう。ただし、太く短く、髪も短く、が信条ですので別段これを経験不足とは考えておりません。経験不足を補ってあまりあるこのフィジカルこそが実践ではものをいうのです。

―ありがとうございます。頼もしいお言葉に全国の悩めるティーンも期待していることと思います。




KG:ユーアウェルカムソーマッチ。恋の駆け引きも体力次第。引っ張る力は広背筋と大腿四頭筋。補助的に大臀筋も必要とします。少なくとも駆け引きの「引き」についていえば、必要なのはこのようにフィジカルだということで分かっております。ズバリ、恋に効くのはベントオーバーローイングとスクワット、シーテッドチューブロウも良いですね。

ー専門的で説得力のあるお言葉。恋愛相談所を標榜する割に、抽象的で観念的な、どこか回りくどい恋愛アドバイスで逃げるところが多い中、ここまで具体的な指示を出す方はなかなか居ません。



KG:はっは。野球をやっていたお陰です。サッカーだとこうはいかないんでしょう?

―では、ここから先は恒例のお手紙による相談に答えて行く形をとりたいと思います。よろしくお願いします。



KG:イエスアイアム。野球経験が私にあらゆる依頼を快諾させます。

―では最初の相談。東京都のペンネーム、日本代表頑張れ!さん(15歳)からのご相談です。
「剛田さんこんばんは、私は直接告白する勇気がなくメールでの告白を考えていますが、やはり直接言った方が成功率は高いのでしょうか」




KG:メールによる告白は近年増加傾向にあり、もはや一般的な手法と言えるでしょう。下の図をご覧下さい。




既にメールによる告白は全体の15.8%。このグラフを作成するにあたっては世界56カ国、約10億人に対する世界規模のアンケートを実施しておりますの で、世界的なトレンドとしても非常に信用出来るものだと考えております。
ビジネスの世界では近年、口答のみでの指示、依頼、報告業務は淘汰される傾向にあります。メールによって形に残すという方法は「言った、言わない」など、後々起こりがちな不毛なもめ事を最小限にするには効果的と言えましょう。このとき、信頼の置ける第三者へCCで送っておくのも効果的です。
そういう意味では4.25%の「電報で」や、「その他」の中に埋もれておりますが、少数派の「FAXで」は理にかなっているかもしれません。FAXの場合は必ず送信目的を記入した送信表を一枚添付したほうが親切かもしれません。ただ、誤解しないで欲しいのはこれらは全てビジネスの場合だということです。
恋愛について言わせていただきますと、私の場合、メールにエロ写メが添付されてきたら即OKです。


ーありがとうございます。



KG:ライティ、ライト。調子が上がって参りました。

ー次のご相談。京都府のペンネーム、産ませる機械さん(18歳)からです。
今度片想いの女の子と映画を観に行くことになりました。ちなみに映画を一緒に観に行くのは今回で4回目。一緒に4回も観に行ってくれるのは僕のことが少しでも好きだからでしょうか?



KG
:映画が好きなんだと思います。参考にして下さい。

ー的確なアドバイス、大変ありがとうございます。




KG:イエス、ビートイット。

ー次のご相談です。埼玉県はペンネーム、そうよ煎餅さん(20歳)から。
「4年付き合っている彼氏が居ます。実は年齢を3歳ごまかしています。いつかはバレると思うのですが、どのタイミングでカミングアウトすれば良いのか分かりません。」




KG:年齢はただの数字とよく言います。本来、こだわる必要は全く無いのですが、社会は未だにこの数字にとらわれております。個々の性質をはかるものが多く無かった前世紀の負の遺産だと言えるでしょう。
恋はカケヒキと言いますから、年齢だって掛け引きしても大丈夫だと考えております。0.8をかけたり3を引いたりして理想の数字に近づけるのが良いでしょう。私はなど誤って真っ先に0を掛けてしまい、ドラえもんなどと言う子供向けの漫画で小学生を演じるハメに陥っております。ご参考にして下さい。


ー含蓄のあるお言葉。感服致します。



KG:セイイエス。チャゲアンド、アスカ。


ーまだまだ続きます。山梨県からのお便り。ろくで梨が今年は豊作です(^^)さん(19歳)からです。
「がに股の女はヤリマンだと聞きました。本当でしょうか??僕の母親が、がに股なのですが。」




KG:私の育った地域では、『ムラムラしてSEXをやりたがっている女からは、ツンと鼻をさす特有のにおいがする』という説があり、街に繰り出してはそんなにおいのする女子を探し歩いたものです。ある日のことですが、夕食の時間に母親からツンとするにおいがして食事が喉を通りませんでした。


ー回答になっておりませんが、誠にありがとうございました。




KG:シット!


ーでは最後の相談としましょう。北海道、ゴリラの巣さん(14歳)
「女性と話すことにに慣れておらず、自然な会話がなかなか出来ません。まずは友達からと考えているのですが、一体どういう会話で女性は喜ぶのでしょうか。教えて下さい」



KG:草食系男子への風当たりを観るに明らかなように、女性は頼もしい男性、猛々しいアニマルのような突進力のある男性を求めております。
例えば「俺に人生掛けてみないか」と、何気ない日常でそんな言葉をポンと投げかけてみて下さい。友達どころか大親友になるかも知れません。
かといって気をつけて頂きたいのが尊大になり過ぎないこと。例えば、おらおら・・俺のはどうだい・・などと言われて逆にシラケた、という声もよく聞かれます。君と肌を合わせるのはこれで○回目だね、この前は良かったよ、ぐらいに留め、何気ない日常のワンシーンをあなたの甘く狂おしい言葉で彩りましょう。
下記データは世界56カ国、約10億人に対する世界規模のアンケートの結果導き出された非常に信頼の置けるものです。是非参考にして頂きたいですね。




―データに裏付けられた非常に信頼性の高いアドバイス。ここまでの充実した解答を得られるとは正直全く予想しておりませんでした。
いやあしかし、全体を通じてかくもハイクオリティな指示が連発するとは。回答者の皆様も間違いなく納得して頂けたと思います。KGさんには現在年一回のバレンタインデー特集にてお世話になっておりますが、こうしたシーズンを問わない恋愛相談については、是非第2回、第3回と継続して頂きたいものです。今回は大変お忙しい中、誠にありがとうございました。



KG:ユーアーウェルカム。このような有意義な企画であれば、常にウェルカムスピーチです。ティーンのリアルに触れることが出来、剛田といたしましても刺激を感じます。ビクン、ビクンッ。


―ありがとうございました。



KG:アップリケ。

| fabricio zukkini | ジャイアン | 22:43 | comments(3) | - | pookmark |
きれいなジャイアンが皆さんに一言あるそうです。2010
2008年からスタートしたこのバレンタインスペシャルインタビューですがまさかまさかの三回目。毎年飛び出る含蓄あるお言葉に、全国のティーンの注目度も回を重ねるごとにアップしているとか。そんな剛田さんに今年もインタビューをしてみたいとおもいます。


ー剛田さん、今年もありがとうございます。この時期ご自身も大変お忙しい中かと思いますが、我々のスペシャルインタビューに来て頂きまして大変感謝しております!




 

きれいなジャイアン(以下KG):いえいえ。剛田としましても、若い方々のお悩みに触れるという機会はそうそうあるものではありません。それらに答える行為自体が大変勉強になっていると思っておりますし、逆にこのような貴重な機会を頂き誠に感謝しております。当然ながら今日もウェルカムスピーチです。



―ありがとうございます。さっそくなのですが、バレンタインデーがもうすぐやってきます。毎年バレンタインデーのトレンドについて考察されている剛田さんから、まずは今年流行ると考えられるものを教えて頂きたいのですが。





KG:そうですね、ズバリ今年のキーワードは「正直な食い物」、これに尽きます。



ーといいますと?





KG:はい。チョコレートなどという誰かが決めたお決まりのアイテムではなく、もっと相手のハートにダイレクトに届くような、そうですね、例えば同じお菓子でも「雪の宿」や「キャベ太郎」、場合によってはシュウマイやサラダ巻きなどといったものでも大いに結構。とにかく相手がまさに食べたいと考えているアイテムで攻める、ということです。



ーなるほど、ルックス的に劣る者がチョコレートという同じ土俵で勝ち目の無いハンデ戦を挑むのではなく、ニーズに忠実に商品力を駆使して競争力を持つ、ということですね。意中の相手へのリサーチ力も問われますしまさに現代のバレンタインといった様相。さすがです。





KG:イエスアイアム、ア、ロット。エブリシングバットザガール。そういう訳です。不細工は絶対にチョコレートという土俵に乗ってはなりません。そもそも土俵は女人禁制ですし、絶対に乗ってはなりません。おや、一体何の話だったでしょうか。



ーありがとうございます。では次の質問。特に近年、従来の義理チョコにとどまらず「友チョコ」「自分チョコ」と、元からズレている感のあった本イベントが益々本来の意味から逸脱し混沌としてきました。これについてはいかがおかんがえでしょうか。





KG:ぼえ〜。



ー剛田さん・・・?





KG:いえ、その件ついては丁度昨年の秋にリリースした私の曲で取り上げておったので、今その歌詞を引用したわけです。資本主義と大衆主義への痛烈な批判です。



ーなるほど。つまり憂慮されているお立場にあるわけですね。





KG:ぼえ〜。



ー・・・




KG:これは2番です。



ーでは、ここから先は恒例のQ&Aのコーナーとさせて頂きます。毎年の事ながらかなりの数の質問が寄せられております。剛田さん、よろしくお願いします。





KG:どんとこい、というと、Don'tという否定語が入っておるので不安になられる方もいらっしゃるかと思いますが、「どん」というのはただの擬音なのでどうか安心してください。



ーでは、最初。ペンネーム「資本家の手先」さん(18)からの質問です。
「剛田さん、はじめまして。恋ってどうしてこんなに切ないのですか?教えてください」




KG:恋より切ないものとして、シャケの産卵シーンが挙げられます。最近だと、カメの産卵シーンも良いですね。切なくも背筋が伸びる思いがします。参考にしてください。



ーありがとうございます。では次の質問。ペンネーム「社会の歯車」さん(34)からの質問です。
「アラサーですが10歳以上年下の男性を好きになってしまいました。告白すべきでしょうか?」




KG:イエス、ウィーキャン。元ヤクルトのペタジーニが友達のお母さんと結婚した、いわゆる「ペタジーニ事件」について、現在資料を収集中です。少々お待ち下さい。



ーまだまだ続きます。次はペンネーム「アメリカの陰謀」さん(12)からの質問。
「ごうださん、こんにちは ごうださんのファンなのですがバレンタインチョコはどこでおわたしできるのでしょうか?」




KG:お前のものは俺のもの、の原理で誰かに渡せば自然に剛田に渡ってくるシステムが構築済みです。明日にでも隣の席の方にお渡し下さい。



ー次です。ペンネーム「アフリカの歴史」さん(54)から。
「今年のバレンタイン、政権交代が及ぼす影響は何かありますでしょうか?」




KG:甘党が政権を取るまでは特に大差は無いと思います。



―ありがとうございます。では最後の質問とさせて頂きます。ペンネーム「鳥の煮付け」さん(21)からの質問。
「剛田さん、はじめまして。剛田さんのバレンタインの思い出などを教えてください。」




KG:逃げたセキセイインコを追いかけた挙げ句、隣県に迷い込み保護された思い出が一番心に残っております。たまたま晩ご飯が焼き鳥で大変複雑な気持ちで鳥皮を食べました。その他でいいますと、通っておりました農業高校でウシをいじめて停学になったことぐらいでしょうか。参考にしてください。



ーでは最後にバレンタイン本番を迎える男女に向けて、応援メッセージをお願いします。




KG:大昔観たとあるドラマでこんな台詞があったので引用致します。「バレンタインは一年で唯一、女が男を誘惑できる日なのよ・・・!」
剛田も当日の夜は1人で公園や地下道、港湾地帯などを露出の高い服装でふらつこうと考えております。皆様もどうか頑張ってください。



ーありがとうございました!




KG:ユーアウェルカム。







| fabricio zukkini | ジャイアン | 01:32 | comments(6) | - | pookmark |
きれいなジャイアンがみなさんに一言あるそうです。2009
ー昨年に続いて今年で二回目。愛の伝導師、多摩の騒音源としてお馴染みの剛田たけしさんが、大変お忙しい中にも関わらず、今年も我々のバレンタイン・インタビューにやってきてくれました!剛田さん、昨年に引き続き、本当に感激してしまいます。


きれいなジャイアン(以下KG):いえいえ。昨年のインタビューの反響は僕のほうにも色々と届いておりましてね。悩める女子のお役に立てたのならば、剛田はそれだけで満足なのです。今日もウェルカムスピーチです。

―ありがとうございます。ところで剛田さん、今日で2月に入り、今年もバレンタインデーが近づいてきます。


KG:ええと、個人的にはそういう「〜です。」で終わる、文法的に質問の体を成していないプロ野球のヒーローインタビュー的な投げかけはスルーしますので今後気をつけてください。

―あ、これは失礼しました・・・。今年は何と言っても製菓メーカーがこぞって喧伝する「逆チョコ」という新しいキャンペーンが話題の中心になっております。


KG:・・・・。

―なっておりますが、この「逆チョコ」について、剛田さんはどのような見解をお持ちでしょうか?


KG:「逆チョコ」については、私が逆子(さかご)で生まれて来たこともあってか、昨日までこれを「逆(さか)チョコ」と読み違えており、製造工程の中で発生した逆さの不良品のことかと思っておりました。剛田として十分な考察がなされていないのが正直なところです。

ーではもし仮に剛田さんが「逆チョコ」をあげる立場だとすると手作りで本命にだけ注力しますか?それとも市販品で色んな方に満遍なくお渡しされますか?


KG:剛田の中でいまだに「逆(さか)チョコ」のイメージが抜けきっていません。本命に不良品を送るのは憚られますし、色んな方に粗悪品を配る等とは今はちょっと考えが及びません。

ーでは今年は剛田さんとしては「逆チョコ」については特に対策はされていないわけですね。これを読む女性たちはさぞかし悲しんでいることと思います!


KG:・・・・。

ーええと、悲しんでいることと思いますが、「多摩の金多摩」と言われるほどプレイボーイで鳴らしてらっしゃる剛田さんはそれについてどう思われますか?


KG:とてもうれしいですね(笑)

ー昨年同様、ここからはバレンタインを前に、全国の悩める男女から寄せられたお悩み相談のお葉書に剛田さんが答える形式で進めて行きたいと思います。剛田さん、引き続きよろしくお願い致します。


KG:ウェルカムスピーチです。

ーまず最初はペンネーム「ヒャダル子」さん(27)からのお葉書です。
「剛田さん初めまして、グルメな剛田さんに質問です。毎年毎年チョコレートでは芸が無いと思い、何か新しくて且つ貰っても困らないような丁度良いものはないかと考えているのですが良いものが思い浮かびません。何か良いアドバイスをいただけないでしょうか。」



KG:食べ物ということであれば、ふりかけ、食べ物以外が許されるならば、シャーペンの芯はあって邪魔になることはまずありません。ご検討ください。

ーペンネーム「喧嘩上等生涯暴走☆w」さん(15)から。
「ごうださんチョリース!今年俺も逆チョコの波に乗って好きな女子にアタックしようと思っています!そんな俺になんか気合いの入ったアドバイス下さい!」



KG:「逆チョコの波」という言葉ですでに何かアゲインスト、つまり向かい風な感じを受けます。その波に乗るのはあなたのペンネームと同じくらいノーフューチャーです。参考にしてください。

ーお次ぎはペンネーム「ゆきちゃんママ」さん(34)からです。
「義理チョコだから安物で良いと言っても限度があると思います。剛田さんからみて、これ以下はさすがにちょっと・・と思う金額を教えて下さい。」



KG:その前に一つの演出として、ジンバブエドルのご提案があります。ご連絡ください。

ー最後になりますが、ペンネーム「京都の美代子」さん(29)からです。
「ホワイトデーって一体どれくらい男の人は意識されているものなんですか?当方、あまりお返しを貰ったことがありません。」



KG:ホワイトデーに何を渡せば良いのかがいまいちハッキリしていないのが現状です。挙げ句、無意味にオルゴールなどという、無用の長物を送ってしまう田舎の中学生が毎年居ると聞いており剛田は心を痛めております。ホワイトデーに何を贈るのかをきちんと説明するセミナーの開催がまずは急務でしょう。

―ドキドキした気持ちで二月を、バレンタイン本番を迎える男女に向けて、応援メッセージをお願いします。


KG:今年は「逆チョコ」というイベントが組織的に猛プッシュされています。ですが、これが本格的に導入されれば、今度は従来のホワイトデーがほぼ不要になり、微増こそすれ、製菓メーカーが期待しているような二倍の消費増というものは全くないものと考えられます。バレンタイン参加者の総数が基本的に変わらないものと考えられるため恐らくこの通りになるものと考えられます。


ー質問の内容を無視しているとはいえ、冷静な分析ありがとうございました。


KG:ユーアウェルカム。



人気blogランキングへ
| fabricio zukkini | ジャイアン | 10:39 | comments(0) | - | pookmark |
きれいなジャイアンがみなさんに一言あるそうです。
バレンタインデー前に公開しようと思っていたけどすっかり忘れていた。口惜しい。
2日過ぎたけど、きれいなジャイアンが恋にお悩みのみんなに一言あるそうです。

****

ー剛田さん、今日はお忙しい中ありがとうございます。せっかくきれいになられている中、わざわざお越し頂きましてインタビュアーであることを忘れて本当に感激してしまいます。


きれいなジャイアン(以下KG):いえいえ。メンズの代表として今日は出来る限りの質問に答えたいと思っていますよ。一人の男の意見として聞いていただければ。

―ありがとうございます。ところで剛田さん、もうすぐバレンタインデーなわけなんですが、剛田さんのバレンタインにまつわる思い出を教えてください。


KG:ええとそうですね、女子→男子→剛田という図式が出来上がっていましたからね。特に直で持ってくる物好きはいなかったように記憶しています。

―女の子にとってはプレゼント選びにも悩むところですが、剛田さんがバレンタインにプレゼントをもらうとしたら、なにが嬉しいですか?


KG:イカの塩辛、サンマの蒲焼き、コロッケ。海鮮丼も良いですね。

―バレンタインシーズンは恋愛をテーマにした音楽をたくさん耳にします。その中でも剛田さんおすすめの曲はありますか?


KG:「荒城の月」でしょうか。あれを一人で10回聴くと不思議な気持ちになりますね。

ー男子にとっては一年で一番わくわくする日の一つだと思うのですが、反面、女子の中には本当に緊張のうちにこの日を迎える子も多いと思います。剛田さんから何かアドバイスはありますか。


KG:全てのチョコは剛田に繋がると思えば何ともないと思います。誰に渡しても一緒、そう思うのです。実際そうなりつつあります。

ーここからは剛田さんに寄せられたティーンからのハガキに幾つか答えて頂く形式で進めて行きたいと思います。


KG:どんと来いですね。

ーまず最初はペンネームくつわむしさんからのお葉書です。「ごうださんこんにちは。私は小学3年です。学校ではお菓子は禁止されているのですが、バレンタインはどうなりますか。」


KG:チョコレートを前提に話を進めるからおかしなことになるように思います。常識に倣って行動していてライバルに差がつけられようはずがありません。メンチカツのご提案があります。ご連絡ください。

ーペンネーム地獄の三枚刃さんから。「ごうださんこんにちは、20歳になったというのに彼女がいまだかつて出来たことがありません。男子にとってバレンタインという受け身のイベントですがなんとかこちらから攻める手段はありませんでしょうか。」


KG:スマイル0円、と言う言葉をしっているでしょうか。つまりそういうこと。スマイルはつまり、100円マック以下ということです。

ーお次ぎはペンネームモーニングソバットさんからです。「剛田さんのように自信がモテるには一体どうすれば。当方70歳です。」


KG:70年間生き伸びた、という事実が普通は自信に繋がると思います。ウミガメの子供が無事に成長してゆく様を記録したビデオのご提案がございます。ご連絡ください。

―バレンタインを迎える女性たちに向けて、応援メッセージをお願いします。


KG:プレゼントって、例えバレンタインでなくとも常に難しいものだとは思うけど、大事な人に愛を込めてその日ばかりは勇気を出してプレゼントを渡してあげて欲しいよね。失敗を恐れてはダメ。というわけで、きれいなジャイアンからきれいごとをプレゼント。

ーありがとうございました。


KG:ユーアウェルカム。



人気blogランキングへ
| fabricio zukkini | ジャイアン | 23:16 | comments(2) | - | pookmark |
インタビュー・ウィズ・ジャイアン vol.3
遂にデビュー!!噂の超大型新人(?!)アーティスト、Fat G & Deck-Suggyを徹底解剖!!
(Tama Entertainment)


 Shizuka Minamoto、クリスチーネ剛田ら実力派ボーカリストが所属する、多摩recordがこの秋自信を持って大プッシュする期待の新人、Fat G & Deck-Suggy。
そんな全く無名の二人だが、今年の夏にコンビを組んだばかりにも関わらず早くも今年の10月にはもうアルバム「TAMA,OKUTAMA & SAITAMA〜Three Balls〜」でいきなりデビューを果たすと言うから驚きだ。
 新人不作の時代と言われる中、一体どんな凄腕アーティストが現れたのか、詳しい事情を調べようとさっそく彼らの元へ調査に向かった本誌。
そんな本誌記者を前に、期待の新人と言う割には妙にこなれたFat Gをよ〜く見てみると、、アレッ!!?どこかで見たことあるような・・・。妙に表情が柔らかくはなっているがそれはまぎれも無くロック界の大御所のアノお方。
 そう・・・、実はFat Gとは今回のプロジェクトの為に名乗った仮の名前。Fat Gのその正体は、なんと皆さんご存知、Jayangこと剛田たけし氏に他ならない。

 今回、ヘビィメタルの重しを脱ぎ捨て、Deck-Suggy(デキ・スギィ)を名乗る謎の相棒とともにクラブミュージック界へ電撃参戦したJayang、いや、Fat G a.k.a. Jay-Gに、今回の真相、また意気込み、さらには大注目の今後について熱く語ってもらった。

取材・文/野比さとし  撮影/源しんご




○まずはお2人の出会いを教えてください。

Fat G (以下G): ああ、OK。Deckに出会ったのはなんと小学校の頃なんだ。Osa-nanajimiっていうのかな。近所に住んでたらしいんだけど、毎日家にこもりっきりのDeckとはほとんど会話しなかったよ。後から知ったんだけど、彼は俺たちがロックのリサイタルにうつつを抜かしているときにすでにヒップホップやダブ、レゲエを聴いていたんだぜ?!クレイジーだよ!

Deck Suggy(以下D):いやあ、Fat Gにはいつもbase ballに誘われていた記憶があるんだけど、僕はあいにくペアレンツからStudy in da houseを強いられていてね。彼だけじゃなく、色んなofferを断らざるを得ない状況だったんだよ。まあ、お陰で色んな新しい音楽への目覚めは早かったけどね。

○ そんな幼なじみのお二人がコラボ・アルバムを作ろうと思ったきっかけは?

G: そもそもは、Deckに俺のアルバム『a mountain behind our house』で一曲参加してもらったのがきっかけなんだ。その曲はどうしてもダンスホール/クラブミュージック的なアプローチが欲しい曲でね。それをふと思ったとき、子供の頃Deckの部屋から聴こえて来ていた懐かしのトム・トム・クラブが頭をよぎったのさ!そしたらもう手は自然に受話器に向かってたよ!

D: 突然の電話だったよ。「oh 友よ!」という声のあと、「ぼえ〜」と聴こえたかと思うと気付いたら契約書にサインしていたんだ。あれは不思議な体験だったね。

G:ライティライト。で、それがすごうく素晴らしい仕上がりになったので、その後自然と一緒に曲を創るようになったり、彼が俺の曲のヒップホップ・リミックスを手掛けたりするようになったんだけど、そうこうしているうちに、自然とアルバムになっていたんだ。

D:僕達はお互いの才能に惚れていたし、リスペクトし合っていたんだ。彼は僕の音楽制作能力に、僕は彼の運動能力に。まあ、彼のノイジーなヴォーカルにはデジタルを超越した何かが存在するよ。

○お互いの音楽観を損なわないように気をつけたことは?

G:以前の俺ならぶんなぐってるところだけど、それは野蛮なロッカーのやることさ。今回俺が目指してるのはそんなものじゃない。音楽を通じての全ての物事とのシンクロさ。そこにあって音楽観なんてちっぽけなものだよ。

D:well、彼の言うとおり、全てをリスペクトすることが重要なんだ。音楽に限らずね。僕らのそういう感覚は多分トラックの隅々に現れていると思うよ。そりゃあ僕だって音楽は好きだよ、でも下らない自分の音楽観にたよって皆の心を動かすのはいやなんだ。

○クレジットを見るとDeckがプログラミングをしたり、ギターだけじゃなくドラムも叩いたりとトラックメイキングのほとんどを手がけていますが、インストだけのこのアルバムでそれぞれの役割は?

G:俺もビート・メイキングもちょっとはするけど、Deckには及ばないね。ミックスもするけど、及ばないね。ノットイナフさ。

D:僕は基本的には、ターンテーブルとパーカッションが得意だけど、ピアノやギター、それにシンセサイザーも少しだけやってるよ。まぁ...ほんの少しだけどね。ハープやビオラも持っているけど、今回は用無しだったんだ。どれもheavyな機材ばかりだったけどFat Gが全部運んでくれたから大助かりだよ。

○今回のアルバムは全10曲。今回のコラボレーションを象徴するのに特にこの曲は、という思い入れなどありましたら教えてください。

G:俺はリードトラックの「Oh Jayco (extended club mix) 」を選ぶよ。Jayang名義で出した4枚目のアルバム『orange sweater』の中で最もお気に入りのバラードをDeckが見事にアレンジしてくれたのさ。まあ、僕にとっても彼にとっても、とても大変な作業だったのは間違いないね。完成したときはそりゃあもうすごうく感動してね、「イナフだよ、できすぎだよ!」って叫んじゃったよ。ウヒョヒョ、ムヒョ。

D:Cry yes、そうだね。その曲は僕が一人で作り込む作業が長くてとても大変だったよ。でもFat Gはそんな僕を気にかけてくれて、なんどか部屋を尋ねては励ましてくれたよ。heavyな機材を運んでくれたりと、最高のパートナーさ。


○Fat Gに質問だけど、今回のプロジェクトはハードロック/ヘヴィメタルとの決別と見ていいの?

G:ああ、そうだね。Fat Gが、剛田がそういったと、是非書いてもらいたいね。自分の声を酷使して作る男臭い音楽にはもう飽き飽きさ。前作、前々作からこの兆候はあって、一部の敏感なジャイアニスタからは心配のメールが来たもんだよ。でも酷使するのは声じゃないってことに気付いたんだ。それは機材であり、パートナーだってね。あ、今のは書かないでほしいな。

○現在多摩ローカルで、Fat Gが注目している最も勢いのあるグループ、MC、シンガーをこっそり教えて頂けませんか?

G: 今回のアルバムにも参加してるSune-oだね。あいつはヤバいぜ。今度tourに行く時は、ヤツも一緒に連れていこうと思ってるんだ。髪型に驚くぜ。

○今後のお2人の予定を教えてください。

G:まずは来月のあたまにスタートするクラブアクト、『Jayang re:psytal in da party』が重要さ。今年の7月にはアジア・ツアーがあって、アフガン、イラク、ミャンマーに行く予定さ。是非遊びに来てくれよ。One Love!

D:tour yeah、僕もFat Gと同じだね。ツアーには毎回大物アーティストがゲスト出演予定なんだ。例えば、DORAYAKI BOYZなんてね。彼らと競演出来るなんてもういまからわくわくしてるよ。サナバビッチ。

○最後にファンに一言お願いします。

G:ロックはクソ。

D:悪いこといわない。宿題のほうが、音楽なんかよりだいじだよ。

○ありがとうございました。





インタビュー・ウィズ・ジャイアンvol.1

インタビュー・ウィズ・ジャイアンvol.2


人気blogランキングへ
| fabricio zukkini | ジャイアン | 21:44 | comments(12) | - | pookmark |







・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール