ぼくののうみそ-・x・

<< 男の宝物 | main | おにぎりマウス >>
辻薬局
随分前から俺の地元も他の地方小都市と同様に郊外に出来た大型ショッピングセンターのせいで市中心部にある商店が次々に店をたたんでいるという状況が起きている。

市の中心部にある商店街は俺が高校生のときからすでに空き店舗が目立ちはじめていて、大学生になって以降は帰省するたびに新しい店はできなくともかならず「○○は潰れた」という話を聞くようになっていった。もっとも、そんな噂話を聞かなくとも電車から降りてすぐに感じる街の歩く人の少なさでこの街の置かれている状況など容易に想像がつくというものだが。

ガソリンスタンドが潰れて、ガソリンスタンドのあの形を残したままその真ん中にポツンと小さなコインランドリーが出来ているというものすごい形状の店も現れている。
ガソリンスタンドの巨大な柱が物々しくその小屋を囲み、ギリシャにある神殿のようなオーラを放つ。帰省してきたバスの中からそれを発見したときは「とほほ!!」と叫んだもんだ。

帰省するたびに感じるのは街の淋しい雰囲気と治安の悪化である。
信じられないと思うが、帰省してちょっと夜の繁華街に行けばそのたんびに知らないやつに殴られそうになる。毎年殴られそうになるもんだから年を重ねるごとに避けるのが上手くなっているような気がする。今年は例年になくからだのキレがいいので殴られそうになるのが楽しみだ。そんな話じゃないか。

そんな下り坂の街で唯一勢いが猛であるのが今日紹介する『辻薬局』である。
地元では店がつぶれて空き店舗が出来るたびに、そこがすぐ辻薬局になっているのである。
現在、しょぼいながらも街の一等地にある場所には全て辻薬局が陣取っている。辻薬局同士が潰しあいをするのでは、とこちらが心配してしまうほどハラハラする近さに辻薬局は乱立している。本当に地元は辻薬局だらけだ。俺が似たような述薬局とか作ったらやっぱ怒られるかな。免許無いから薬は売らないけど怪しい述で治す述薬局。いいかもしれんね。
コンビニが潰れれば辻薬局になるし、洋服屋が潰れても辻薬局。山を切り開いて辻薬局。こうなると辻薬局が潰れたらどうなるのか興味が出てくるというものだ。やっぱり辻薬局が潰れても次には辻薬局が出来るのだろうか。なら潰すなや。
まぁ結局辻薬局がこれほどまでに増えたということは病院が増えているということで、病院が増えているということは病人というか通院を必要とする高齢者などが増えているのだろうしこれは今現在の地元の現状を分かりやすく表している現象かもしれないね。今年も地元に帰るけど今度はどこに新しく辻薬局が出来てるのか、それを見るのがたのしみだ。
| fabricio zukkini | 思い出 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:07 | - | - | pookmark |









http://zukkini.jugem.jp/trackback/132







・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール