ぼくののうみそ-・x・

<< 忘れないで | main | 襲来 >>
俺だよ、俺
昼飯だと、居酒屋で昼にランチをやっている店によく行く。安いし、ご飯のお変わり自由ってところが多いからだ。

仕事が無い、仕事が無いと言う人がいるが、こういう居酒屋などの飲食店は深刻な人手不足であるらしく、大概そこで働くのは最近だと外国人が多くなっている。
先日の昼飯時に寄った居酒屋でもそうで、入り口付近の券売機で食券を買った俺を「イラシャイマセ〜」と席まで案内してくれたのはインドかスリランカかネパールか、あくまでイメージで判断すると南アジア地域からやってきたと思しき外国人の男性店員だった。

食券を渡すと「ショウショーオマチクダサイマセ〜」と変わったイントネーションで一言。そして奥に消えて行く。上京して9年もすれば外国人の店員にも慣れたもので、もはやいちいち何も思わない。東京には本当に外国人、特にアジアからの若者が多い。

トイレに行きたくなり、そして先ほど入って来た入り口付近にトイレを見つけると、席を立ちトイレを目指す。
するとそのとき。

「アリガトゴザイマシタ〜」

声の主は先ほど俺を席に案内した外国人店員その人。おいおい、さっきイラッシャイしたばかりなのにもう忘れたか、と苦笑いしながら「ションベンだよ、ションベン」とつぶやき、トイレへ入る。

トイレの中にはり紙。

「私たちのお店では色んな国の従業員が働いています 色々ご迷惑をおかけするかもしれませんが気になる事があれば何でも言ってください」

トイレから出て席に戻ろうとするとさっきの店員と目が合う。

「イラシャイマセ〜」

わざとじゃないんだろうけどさすがに脱力。さっき君には食券を渡したはずだが。さっきアリガトウって見送られたはずだが。
眼鏡をかけて七三分けにしているスーツを着た日本人サラリーマンとなるとやはり外国人から見ると全て同じに見えるのだろうか。
実際少なからずそうらしいことは聞いたことがあったが、それを身を以て体験するとやはりガックリするものだ。

まあよい。細かい事を気にしていたらせっかくの昼ご飯がマズくなるので気にせずにやり過ごそうとしたのだが、みそ汁のおかわりを頼んだものを、違うテーブルの全く違うオッサン―確かに眼鏡をかけたサラリーマンであったが―に運んだときにはさすがにもう・・・・
「気になる事があれば何でも言ってください」という事なのでせめて日本のイケメンと不細工の違いだけでも教えてやろうと挙手して「コッチだよ!」と呼び寄せたのだが、「アチャア〜」と声に出しながらやってきた彼のスマイルを見たらもう何も言えなくなった。

俺だって確かに、例えばやってきて間もないメキシコの食堂で突然働く事になって、次々やってくるメキシコ人の一人一人を常に識別できるかと言われれば自身は無いし、メキシコのイケメンとメキシコの不細工と言われてもサッパリ分からないし、慣れない日本にやってきて奮闘する彼の立場になればちょっとの事で何か言うのは酷だろう。
それよりも、こうして分からないなりにも積極的に声を掛けてくる姿勢を褒めるべきじゃなかろうか。

「ああ、ありがとう、うん、そこに置いて」

にわかに湧いた広い心。俺は彼を笑顔で迎えることができた。

到着したみそ汁のお次ぎはご飯のおかわりだぜ、と空のお茶碗もってセルフサービスのご飯おかわりゾーンをめざし席を立った瞬間。

「アリガトゴザイマシタ〜」

「・・・・・」

異国の何とかなんて関係無く、この野郎はきっとだな、ただの・・・いや言うまい。
今日のほんのちょっとの間だけ覚えておいてくれればいいんだけど、俺だよ、俺。さっきのね。
| fabricio zukkini | 日記 | 22:10 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - | pookmark |
基本的に立ち上がったもの、あるゾーンに入ろうとする者、出ようとする者に対して、自動的に声かけされるシステムになってるんでしょうね。自販機が喋るのとあまり変わらない。なので、大人の対応策としては極力、立ち上がらないこと。腕を5メートル伸ばすとか、ちんちんを10メートル伸ばすとか、そういう訓練を積みましょう(ああ、俺、いい事言った)。
| ふじき78 | 2009/10/25 11:44 PM |
下半身ネタはなにがなんでも絶対に入れたい人なんですね
| zukkini | 2009/10/26 12:05 AM |
しまった。バレバレだ。

しかも「下半身・・・絶対に入れたい」を深読みしようとしてる自分がいる、って単純に罠か?
| ふじき78 | 2009/10/27 11:35 PM |
















・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール