ぼくののうみそ-・x・

<< 交通整理に思う | main | 伊豆大島の魅力 その1 >>
高円寺グルメ情報 リターンズ
「高円寺 グルメ」で検索するとこのブログがヒットする仕組みをイスラエルから輸入して早5年、狙い通りいまだに高円寺で美味いものを食おうとするヤカラからのアクセスが後を絶たない。
このブログで四天王として紹介した「団らん」「味楽」「たぶち」「大陸」であるが、最近とにかく飲食店の入れ替わりの激しい激戦区・高円寺においてその後も絶好調。嬉しい限りである。
特に名物の「パプル定食」と共にごり押しした団らんの最近の知名度の高さは恐ろしいもので、ついに団らんのマスターに「ネットで騒いでいるやつがいる」と伝わったり、先日高円寺に行った際には男女3人グループが団らんの前で写真を撮っているのを発見したほどだ。




※パプルファンの一人としてはこの画像で作ったTシャツを着て団らんに行くのが夢である。空前のパプルブームを感じる今、パプルT、要望があれば緊急製作としたい。


このように、高円寺四天王の魅力については十分伝わっていることと信じているし、「行ってきました」という声を聞く限りでは幾らかは恩返しが出来たのではないかと勝手に解釈している。
だが高円寺にはまだまだ凄いお店が沢山存在し、それを俺はきちんと紹介しきれていない。当ブログ読者であるイシイ君と高円寺ブロガー、フェロモンさんなどとの高円寺定食情報交換会において、最近それを強く感じる次第だ。

例えばイシイ君イチオシの「やよひ」だって凄い。




団らんのすぐ目の前にある「やよひ」の特徴はその営業時間だ。





朝5時オープンで、昼前には閉まってしまうのである。
朝5時まで開いているのではなく、朝5時から酒が飲みたい人を狙っているという狂気(ダークサイドオブザムーン)。
しかもイシイ君の情報だとお通しは朝から「カレーかナポリタン」が勝手に出てきて、しかも500円も取られるという。「小料理」を標榜している割には随分大柄な料理である。
我々が「それってただの選べない定食屋じゃないの?」と聞くがイシイ君は断固として「いや、飲み屋ですね」と言ってきかない。

先々週の日曜、わざわざ朝5時の電車に乗って「やよひ」にいくためだけに高円寺に3人で集まったのだが、「朝起きれなくて(後日談)」という理由で閉まっていた。いずれいかねばならない店の一つである。近日訪問&報告したい。


他には団らんの斜め前にある食堂「多幸」も怪しい。





ずっと前からあるのだけは知っているが、行く気がせず一切情報がないのが正直なところ。




行く気がしない理由の一つが店の前になぜか陳列されているこのいや〜な雰囲気のする「もらった系人形」コーナーのせいだ。福の来そうな人形が沢山並ぶとえてして場の雰囲気が悪くなる。これは持論である。
食堂と書いてあるからにはきっと定番の定食の類があるのだろうから、こちらも近々行く必要があるだろう。
こんな風にまだまだ高円寺には隠れた名店が沢山。武者震いが止まらない。

いつものように前置きが長くなってしまったが、本題に入りたい。
いきなりハードルを上げるがその価値はある。今日紹介するお店ははっきりいってレベルが違う。そこには四天王とか団らんとか、その遥か上を行く凄まじさがあった。
ゴチャゴチャ言ってもしょうがないし、決死の覚悟で撮影した写真と併せて、今日の主役「定食 アドリア」の記事を読んでもらいたい。


【高円寺「アドリア」潜入レポート】

高円寺ブロガー、フェロモン(以下フェロさん)と俺がアドリアに向かったのはただの偶然。その日パプりに行こうと思っていた「団らん」がたまたまお昼しまっていたからである。
アドリアについてはイシイ君から噂で聞いたことがあったし、俺も数年前に見かけて以来気にはなっていた店である。





ガード下に並ぶ飲み屋街の一角に、まさかココに?って感じでいきなり現れるのがアドリア。




看板が無ければちょっと気づかないかもしれない。




キッチンアドリア、定食アドリア。とにかくここはアドリアなのである。





店の中に入ると座敷席に机が2つ、カウンターが6席ぐらい。
すでに埋っている。





ただ、カウンターの一部がノートとか筆記用具が置いてある受験勉強コーナーみたいになっているので実質4席と考えてもらいたい。

入店時間は12時だったが、カウンターは既に出来上がった常連の方々で埋っており、フェロさんと俺が案内されたのが座敷席。
雑然とした店内に対し、常連さんは皆落ち着いた感じで楽しげだ。





信じられないと思うが我々は扇風機が乗った席に案内された。しかも首フリ状態。邪魔でしょうがなかったが涼しかった。
この席、なぜか奥に大量の荷物が置いてある為、テーブル席ではあるが俺とフェロさんは横並びで座らざるを得ず、これは実質カウンター席なのである。


アドリアの営業時間は朝6時から18時である。(内13時〜15時は休憩)高円寺にまた一つ、朝から飲める店を発見した。
瓶ビールを飲み始めていると、「11時から飲んでいる」という常連のヒラマツさんという凄く陽気なおじさんが我々に話しかけてくれたので色々聞いてみた。

「他にはどこに飲みに行ってるんですか?」と聞くと「やよひだよ〜」と、さすが朝飲み探検隊のお方、東のアドリア、西のやよひときちんと使い分けをしてらっしゃる。
さらに「俺の名前をだしゃあ、やよいのババアはよく知ってるよ!」というヒラマツさん。「ヒラマツさんに付けといて」と言えばやよひの500円お通しだって怖くない。

次に「朝飲める店は他には無いですか」というサイテーな質問に対し他の常連さんが口をそろえて推すのが「大公」だ。環七沿いにある朝7時からやってるラーメン屋らしいのだが、聞けば「お好み焼きがうめえ」だの「オムレツ作ってくれるよ」だの、10分ほど黙って待ってみたが誰もラーメンの話をしない。一体どういうことだろうか。なにやら物騒である。
そこに再びヒラマツさん、「ナカムラさんってのがいるから、俺の名前をだしゃあ何かおごってくれるよ!」とのことで、時代は「『アド街見た』で10%OFF」ではなく、「『ヒラマツ知ってる』でタダ」方向に着実に向かっているのである。
それにしても「大公」・・・・また一つ、行かねばならない店が出来てしまった。


アドリアに話を戻そう。
料理は500円(魚は400円)。コロッケ、アジフライ、焼肉、野菜炒めなどなど。
まあ何でも良かったが、俺は焼肉定食、フェロさんはアジフライを注文。

「アイヨー!」と返事をするマスターだが、何か様子が変だ。注文を受けたマスターはキッチンへ向かわず、突如一人で店を出て行くではないか。
しばしボケーっと待っていると手伝いをしていると思しき女性の方が「ちょっと今東急に買いに行っているから少し待っててね」という。「ゆっくり飲むお店だから」という言葉に、まあそうだなと瓶ビールを追加でもう一本。

詳しく聞けば、なんでも、冷蔵庫には材料を入れておらず、注文のたびにこうして東急スーパーに材料を買いに行くのだという。なんとまあ、マイペースな。
ヒラマツさんが「この店の冷蔵庫は東急だよ、ぐえっへっへ」と笑うが、実際そのぐらいの近さだしひょっとしたら余ることも無いし、その方がいいのかもしれない。

しばらく店の中で常連さんたちの話を黙って聞きながら瓶ビールを飲む。
ヒラマツさんは「ここの天ぷらおいしーよ」を連呼しながら、唐突に「俺血圧200あるんだ」とさもロールプレイグゲームのHPかのように自慢してくる。大丈夫かヒラマツさん・・・・

10分ほど経ち、マスターがビニール袋を片手に店に戻ってきた。
材料を買ってきたのだろうと思っていた我々であったが、フェロさんはそのビニール袋の中にとんでもないものを発見してしまう。

「サトウのご飯、入ってたで・・・」





出てきたのがこれである。いや、とても美味かった。味付けはウスターソースを手渡された俺が完成させたが、美味かった。
なお、信じられないと思うが、俺のご飯には「サトウのご飯」特有の、あのサトウのご飯をよくほぐさなかったときに出来るカドのカーブの部分がそのまま残っていた。
(あと、味噌汁のワカメが10cm×10cmの巨大サイズで、完全にノーカット一枚岩だった)





そしてフェロは・・・フェロモンは見たのだという。知らねば良いことを、知ってしまったのだという!

「アジフライもビニール袋に入ってたぜよ」

そうなのである。アドリアの凄さとは、注文が入ってから東急で材料を買いに行くとかそういう生ぬるいものではなく、「東急で買ったものを食わせてくれる」お店なのである。競馬でいう、ウィンズみたいなものなのである。
ってことは、「ここの天ぷらおいしーよ」と言っていたヒラマツさん・・って。
まさか東急の惣菜担当者も知らないだろう。自分の作った料理がよそでメニューになっているなどとは。
これが高円寺最強の定食屋アドリアの秘密である。


だがこれよく考えてほしい。むしろよくぞ500円で出来るものだとは思わないだろうか。サトウのごはんや惣菜を定食として出すと逆に高くなるのではないか。しかもわざわざ買いに行く手間。
そう考えると、本来お酒メインでやっていくほうが楽な中、お腹が減った常連さんのためにわざわざ無理して定食として出しているのではないかと、そういうマスターの優しさを感じずにはいられず、またこうして一見サンでいきなり定食を頼んだことにも嫌な顔せず出してくれたマスターにはひょっとしたら感謝をしなければならないのかもしれない。
ていうか、そう考えないとやってらんない。





俺は終始、スペースの関係からこのようにちょっと縁側に雑談しにきた近所のオッサンみたいな体勢で焼肉定食を食べていたのだが、この姿通り、まだまだこの店の一部を知ったに過ぎない半人前以下。
東急で買った惣菜を食べる店、アドリア。今後も通いたい店としてアドリアは我々の中に深く刻まれたのであった。


四天王の時代到来で一旦は完成とした高円寺グルメ情報だが、こうして未知の名店の存在を知った以上、今後新たに、貪欲に追加していく予定である。乞うご期待!
(情報あれば教えてください)


※なお、文中に出てくる個人名は特定を避けるため一部を改変しております
| fabricio zukkini | 高円寺 | 00:06 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:06 | - | - | pookmark |
早稲田通りの近くの水槽屋さん(純情商店街の反対)の隣らへんにある、たしか名前は『やなぎ』だったと思うんですけど、よくいってました!美味しいですよ♪あとはおろちょんラーメンが、なんかすごいですよ!
| タガメ | 2011/09/13 11:42 PM |
タガメさん、情報サンクス!
やなぎ、初耳ですね 行ってみますよ 何屋なんですかね
おちょろんラーメンは名前からしてふざけてますのでちょっと説教しにいってきますよ 
僕が名前を世間亭(せけんてい)に変えさせてきますね!
| zukkini | 2011/09/14 8:21 PM |
ちっす!
『定食ハウスやなぎや』は早稲田通り寄りのあづま通りです!
おろちょんラーメンはレンタルDORAMAの向にあります!
レポート楽しみにしてます!
| タガメ | 2011/09/15 2:35 PM |
おお、大体分かりました
定食ハウスという珍しいネーミングにドキドキしております!
ありがとう!
| zukkini | 2011/09/17 8:22 AM |
初めて読ませて頂きました。

当方千葉在住なので、高円寺に行く機会はあまりありませんが、参考になりました。

腹をかかえて笑ってしまった…というと失礼に当たるかもしれませんが、このブログで紹介されている店は、名店ばかりのようですね。
| マサシ | 2011/10/08 1:33 PM |
ありがとうございます。

駅前がチェーン店で埋る中、高円寺ではまだこういったお店が元気に残っております。
餃子の王将が潰れたのも無理はありませんね・・
| zukkini | 2011/10/08 10:26 PM |
















・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール