ぼくののうみそ-・x・

<< 肝臓の数値E判定 | main | 息子の便意をアシストした話 >>
蚊が常駐している
タイトルの通りである。

家に蚊が常駐している。駐在所があって、死んだら入れ替わり、そうだとしか思えない。
俺が蚊を殺しても次の日には蚊がいる。別の蚊かどうか正直わからないが、また蚊はやってくる。
殉職した蚊の、その次の担当者が呼ばれてまた駐在するシステムでもあるようだ。
それくらい毎日蚊を殺している。殺しても殺しても、次の日にはフレッシュな蚊がやってくる。

この季節の蚊は動きが鈍く、殺すのが比較的容易い。
従って、見つければ都度殺すことが出来ているのだがそれがほぼ毎日の作業となっている為、毎日蚊がいる恐ろしさに直面している。

蚊取りグッズのあれこれを色々試しているがそれらをかいくぐって蚊がやってくる。
君たち一体何なんだ。こんなに俺の家に執着するなんて俺の家に何か宝でも眠っているとしか思えない。何かあるのか。場所を教えなさい。


そういえばであるが、世の中のチャレンジングな取り組みの約8割は「元は刑罰だった」または「脅されて」等のある種の強要で説明がつくと考えている。
スキーのジャンプが刑罰であったのは有名な話であるが、ナマコの刺身もたぶん元々は酔った漁師がワルノリで始めた罰ゲームだったと考えている。
また、最近ようやく開放されたが、中日の山本昌がなかなか引退しなかったのは悪の組織に脅されていたからだという説を唱えている俺である。

そういうわけで俺の家にやってくる蚊はきっと罪人とか政治犯みたいなやつだと思う。
血を持ち帰り、生き延びた蚊は無罪放免、家族と再会というハートフルな展開もあるのだろう。
そしてそうするうちにスキー大ジャンプのように、いつしかスポーツ化されたらたまらない。

そう考えると毎日やってくる蚊を殺さずにはおられない俺である。
 
| fabricio zukkini | 日記 | 00:10 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - | pookmark |
家の中に水が溜まっている部分がありませんか?
私は以前家の中に水が溜まっている部分に大量の
ボウフラがウネウネしており喫驚しました。
蚊の絶命を祈っております。
| イワシ | 2015/09/28 12:25 AM |
お久しぶりです(8年くらい)水道橋(?)の王将で餃子を食べてビックエコーでカラオケして、すごいぼったくられそうになったのを思い出して久しぶりにズッキーナ(嫁)さんに会いたいです。。。
| eom | 2015/09/28 11:54 AM |
>イワシさん
俺のひざには水がたまっていたことがありましたが、今はもうないので心当たりが・・・

>eomさん
その名前を知るものは数少ないのですが、えらくなったTよしくん??
| zukkini | 2015/09/29 7:07 AM |
私の職場の事務所にも蚊が常駐しています、上司の膝に水がたまっているからでしょうか??

ところで、このブログの人気記事ランキングは、ナイシトールに気をつけろなんですね!かなり笑えました、この記事で私もblogの存在を知ったのですが、王道なんでしょうか!
| kao | 2015/10/03 9:43 AM |
血吸っても痒くさせない蚊がもし突然変異で現れたら、それはもう蚊社会が根底から覆される、そんな論文を読んだことがあります。


嘘です。
| タマタマ | 2015/10/07 9:32 PM |
>kaoさん
いつの間にかランキングができていたんですね
特定キーワードで検索にひっかからない限り昔の記事はなかなか読まれませんから最近の記事が多めですね
僕の記事がグーグルでは小林製薬の公式サイトのすぐしたに表示されていたので結構見てきた人多かったようです

>タマタマさん
痒くない代わりにさすときにめちゃくちゃいたいのとどっちがいいかといわれたらやっぱり痒いほうがいいかなっておもいますね・・
| zukkini | 2015/10/18 6:40 AM |









http://zukkini.jugem.jp/trackback/895







・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール