ぼくののうみそ-・x・

<< 息子にケツの拭き方を教えた | main | 人生初の1塁塁審をした時の話 >>
息子が俺の似顔絵を
すっかり絵が上達した息子3歳が、俺の顔をチラチラ見ながら必死に何かを描いているので俺の似顔絵でも書いているのであろうと思い、ここぞとばかりにサービスの変顔などをしてそれに応じていた父親であったが、ピタリと筆が止まったところでそれを止め「どれ、みせてみよ」と確認してみたところ、そこにはなぜか1から12までの数字が書いてあっただけでとてもガッカリした。
それを妙に得意げに見せてきた息子であるが、俺の久しぶりの変顔を返してほしい。
| fabricio zukkini | 日記 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:01 | - | - | pookmark |









http://zukkini.jugem.jp/trackback/915







・x・最近の記事
・x・コメント
・x・カテゴリー
・x・記事一覧
・x・リンク
・x・プロフィール